The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
シナモン文鳥のブランケット
2009-11-16 Mon 10:59
前回、握り文鳥を製作して以来、文鳥グッズを作りたい欲がふつふつとくすぶっておりました。
かと言って週末はドタバタしていたため、大物を作る時間も無く。
…ということで。

お手軽お気軽、フェルト刺繍に初挑戦。意外と簡単にできました!!
091116a.jpg

景品か何かで貰ってきた、茶色のアクリルブランケットをベースに、
下絵もなしにいきなり羊毛をニードルでブスブスとダイレクトに差し付けました。
こんなに簡単にひっつくのか!とびっくりするくらい、
どんどん羊毛がブランケットに絡む絡む。

091116b.jpg
でっぷりお団子状態なのは仕様です。メタボ文鳥大好きな夫が喜んでくれました。

さて、次は何を作ろうかな?


オマケ。恋の残骸。
ワッフル専用の水浴び場がこの有様。犯人はデコ・ヒン夫婦。
こうしてティッシュは浪費され部屋は散らかされていくのでした。
091116c.jpg



ブログランキングに参加してます。ぽちっとしていただけると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ 人気ブログランキングへ
別窓 | 羊毛フェルト | コメント:0 | トラックバック:0
ほっそり握り文鳥
2009-11-06 Fri 15:03
ここしばらく雛関連の更新ばかりが続いたので自分でも忘れていましたが、
このブログは羊毛フェルトも扱ってたんですね…。

アクセス解析を見ていると、
日に数人は「羊毛フェルト」で検索してきてくださる方がいらっしゃるみたいで、
現状完全に看板に偽りありな感じで非常に申し訳ないです(´A`。)
というわけで久々にフェルト関連の更新をば!


ライン

先日、とりみカフェぽこの森さんで見た握り文鳥が忘れられず…自分でも作ってみました!

ほっそり握りシルバー文鳥!
091106a.jpg
全長10センチ弱、実際の文鳥より一回り小さいサイズの握り文鳥が出来上がりました。
本家の握り文鳥さんは、もっと胴体がずぅ~んと長くて握りやすそうなのですが、
ここは敢えて短めに!!ちょうど掌に収まるサイズ(尻尾が少しはみ出るくらい?)を目指して作りました。

が。夫の手に握らせるとすっぽり隠れてしまんですよね…。
夫からは「お店にあったくらい長いほうがいい」と不評(´-ω-`;)
091106e.jpg


正面顔。
ほっぺたと頭のあたりの盛り上がり具合が気に入ってます♪
091106b.jpg

真上から。
上から見ると体の貧相さが際立ちます…。
091106c.jpg

真横から。
091106d.jpg

こうやって見ると、やっぱりまだまだ過大は山積み。
「白文鳥で作って欲しい!」というリクエストもいただいているので、
次に作るときはもう少し長く、かつもっとふっくらさせてみようと思います(*´д`*)



ブログランキングに参加してます。ぽちっとしていただけると、励みになります。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
別窓 | 羊毛フェルト | コメント:0 | トラックバック:0
トリマミレ初!シナモン文鳥
2009-07-12 Sun 11:35
シナモン文鳥、ついに完成しました!
「トリマミレ」というブログ名を名乗りつつ、今更の初の「鳥」作品です

まずは正面。アイリングをつけたらぐっと文鳥っぽくなりました。
初!文鳥


さらに色んな角度から。クリックで拡大します。
全体図

前回からあんまり変わっていないように見えるかもしれませんが、
■クチバシの形を整える
■目をボンドで固定し、その周囲にアイリングを植えつける
■頭部全体を刺し固め、バランスをとる
■仕上げに毛羽立ちをハサミでカット
…等の手を加えていたら、1時間以上経ってしまっていました。
個人的には、最後に手を加えたことでだいぶよくなった!と大満足。最後の一手間って大事ですね~。


<データ>
体重:5グラム
サイズ:高さ 約4センチ、幅 約5センチ
製作日数:延べ3日(約7~8時間??) かかり過ぎですね…


おまけ。
前に作ったバムを乗っけるとなんとジャストフィット。
バムと一緒



***************関連記事はこちら***************
製作過程1:神のシナモン文鳥への第一歩
製作過程2:スイーツ色シナモン文鳥
製作過程3:完成間近!シナモン文鳥
*********************************************


ブログランキングに参加してます。ぽちっとしていただけると、励みになります。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

別窓 | 羊毛フェルト | コメント:4 | トラックバック:0
完成間近!シナモン文鳥
2009-07-10 Fri 08:52
シナモン文鳥、だいぶ完成に近付いてきました!

クチバシと目がついて(目は仮ですが。まだ固定してません)
目が小さい…


羽もつきましたよ
ちょっとぷっくり


羽と尾羽に囲まれた、この背後のデルタゾーンのバランスがお気に入りです。
ぷりぷりお尻


これ以外に、頬っぺたや体に羊毛を足してぷっくりさせてみたり、
ハミ毛をちょこちょこつけたりと細かい修正をしています。
これでほぼ完成ですが、
クチバシと頭の形がいびつなので、今日はもう少し微調整を加えていく予定。
あと、目がちょっと小さいので、もうワンサイズ大きい刺し目に変更するか迷い中です。
近所の手芸ショップに売ってるかなぁ…。

ここまでで一番苦戦しているのは、実はクチバシ!!
三角錐にならない!左右対象にならない!!可愛くない~

羊毛フェルト作家さんって、やっぱり凄い…!!
前々からそう思っていたのですが、実際に自分が同じ作業をしてみると、
その偉大さが身に染みて分かります。

さて、あと少し。頑張ります!


***************関連記事はこちら***************
製作過程1:神のシナモン文鳥への第一歩
製作過程2:スイーツ色シナモン文鳥
*********************************************



ブログランキングに参加してます。ぽちっとしていただけると、励みになります。
人気ブログランキングへ
別窓 | 羊毛フェルト | コメント:0 | トラックバック:0
スイーツ色シナモン文鳥
2009-07-09 Thu 10:03
引き続き、神のシナモン文鳥に近付くべく、ちくちく続行中。
とりえず基本的な配色は完了!頬っぺたもつけました。
頬っぺたがついて


尾羽もちゃんとつけました。
しっぽも生えました


モフモフのお尻も見逃せません。
モフモフ
写真では分かりにくいですが、胸元とお尻のあたりは、
実物のようなモフモフ感を出すために、敢えて柔らかめに羊毛を植えています。
これで気持ちよくモフモフするのが最終目標!
これから翼とクチバシ、目をつけていきます。今日明日には完成させたいところです( ̄ー ̄)


ところで、こういった作業をしていて改めて痛感するのは、
いかに自分がテキトーに物事を見ていたのかということ。
毎日あれだけ触れ合っている文鳥なのに、
細部のつながりや配色を曖昧にしか覚えていなかったり…。反省。

配色に関しては、
今我が家には参考にできるシナモン文鳥はいないので(ワッフル絶賛雛換羽中)、
神文鳥や本、ネットの画像と見比べつつ肉付け作業をしています。
で…その一つひとつの色のつくづく美味しそうなこと!!

頭と尻尾はチョコレート、ベースはミルクティー、そして胸はキャラメル…。
全身スイーツ!!ちくちくしながら妙にお腹が減ってきました。

桜文鳥やシルバー文鳥ではこうはいきません。
文鳥が膨らんでくるんと丸まることを文鳥業界では「団子」といいますが、
我が家の場合、シルバー文鳥がこれをやると「カビ団子」呼ばわりされます
シナモンは「栗団子」。白文鳥なら「雪見大福」。どの団子も可愛いよ…


オマケ。
絶賛雛換羽中のワッフルさん会心のベストショット。
だんだん大人に近付いていくのです。
ワッフル


***************関連記事はこちら***************
製作過程1:神のシナモン文鳥への第一歩
*********************************************



ブログランキングに参加してます。ぽちっとしていただけると、励みになります。
人気ブログランキングへ

別窓 | 羊毛フェルト | コメント:2 | トラックバック:0
BACK | トリマミレ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。