The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
首が折れた!!!
2009-06-23 Tue 08:14
途中経過です。
090623.jpg

なんでパーツが二つあるかというと、
途中で芯が首のところでポッキリ折れてしまったからです。

削る ⇒ 細部が気になる ⇒ さらに削る
ということを繰り返ししていると、
サイズも小さくなるし首部分も細くなるし…で、この有様です。

今回は芯に発砲スチロールを使ったのですが、
前回使ったメラミンよりちょっと扱いにくい感じです。
たぶん次は使わないかな…。

一番違和感があったのは、フェルトを巻いて刺し固めるときの、ぷちぷちという手触り。
フェルト100%でやっているときは「さくさく」なんですが。
分かりにくいですね、すいません。
ただ、ある程度フェルトの層の厚みが増してくると、
「ぷちぷち」から「さくさく」に感触が変わってくるので、気にならなくなってきます。

あと、メラミンのときと比べると、芯の収縮が激しいような気が…。
でも前回メラミンを芯に使ったときは、刺し固め方がかなり緩めだったので、
その違いのせいかもしれませんが。

それにしても、こうやってフェルトで肉付け作業をしていると、
改めてフェルトの楽しさを実感しました。
ちょっと羊毛を足して、刺して、バランスを見てまたやり直して…。
粘土細工や陶芸みたいな。

私は超不器用人間なので、裁縫のように、布の裁ち方を間違ったらそれで終わり、
というように、やり直しがききにくい作業は向いていないんですね。
その点フェルトは、やり直しや修正がやりやすい!!

さて、これから頑張って続きをします。

ブログランキングに参加してます。ぽちっとしていただけると、励みになります。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
別窓 | 羊毛フェルト | コメント:0 | トラックバック:0
<<今更ながらのメンバー紹介①サン・ズン | トリマミレ | この犬の名前知りませんか>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| トリマミレ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。