The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
キノコの小物入れ
2009-06-11 Thu 08:35
昨日の夜中、ふいに思い立ってキノコを作りました。
キノコ


目薬とのサイズ比較。高さ・最大直径ともに約10センチ。
私が作ってきたフェルト作品の中では、一番大きいサイズです。
単に今までのが小さすぎたというだけですが
目薬と背比べ


ちなみにただのキノコではありません。
こんな感じでカサ部分が外れて、小物入れになります。
絶妙な不細工さ加減が自分ではお気に入り(*´д`*)
正体は小物入れ

製作過程が気になる方は、「続きを読む」からどうぞ。

ライン
本当は、全部フェルトで作りたかったのですが、
いかんせんサイズが大きくて(私基準)、羊毛がもったいない…( ゚Д゚)!
ということで、今回初めて芯にメラミンスポンジを使ってみることに。
メラミンスポンジ
フェルトの中芯には、ハマナカさんのニードルわたわたなど、他のものを使うやり方があるみたいですが、今回は身近にあるものでチャレンジ。

メラミンスポンジに羊毛を巻いて、針で刺し固めていきます。
フェルトまきまき
「刺し固めている間に縮んでくるかな~」
「ちゃんと羊毛が絡まってくれるかな~」
という不安があったのですが、メラミンスポンジ、予想以上に扱いやすいです!
さくさくとストレスなく刺し固められるし、何より一体化が早い!
おかげでだいぶ羊毛の節約になりました。

フェルト刺し固め
写真では少し分かりにくいかもしれませんが、
だいぶ羊毛をゆるめに巻いています。本当に、ようやく形になるくらいの硬度です。
メラミンを使ってもなお、羊毛が足りなかったという…(>_<)
本当はもっとカサを大きく、高くしたかったのですが、これが限界

ちなみに柄の部分は、以前お湯フェルトで作っていた、綿棒入れを転用。
綿棒入れに

こんな感じでさくさくと顔を縫い付けます。
顔がつきます


柄の部分と、模様をつけたカサ部分をドッキングして完成!
それにしてもやっぱりブサかわええ
キノコきらん


色々と悔いの残る作品なので、
もっと大量の羊毛が手に入ったら、是非リベンジしたいです

ブログランキングに参加してます。ぽちっとしていただけると、励みになります。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ





別窓 | 羊毛フェルト | コメント:0 | トラックバック:0
<<水浴び後の文鳥のニオイ | トリマミレ | 雛の成長記録>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| トリマミレ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。