The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ココ夏マンゴー
2011-05-19 Thu 21:51
■ココ夏マンゴー(作成日:20011/5/19)
soap27.jpg

<レシピ>
米油 30%
バージンココナッツ油 45%
レッドパーム油 15%
ひまし油 10%

水分 32%、 鹸化率 90%、 バッチサイズ650g

オプション…ホワイトチョコ石けん(丸コンフェ)、ココナッツミルクパウダー、
      マンゴーFO、オレンジスイートEO

<特性>
肌適正5.3、 洗浄力6.3、 起泡力8.6、硬さ7.2、 崩れにくさ6.1、 安定性6.7

<ノート>
「市販の石けんに負けない使用感の石けんを」がコンセプト。
泡立ち・硬さ・溶け崩れにくさにこだわりました。

色んな人に手作り石けんをプレゼントしてきたけど、
マルセイユやキャスティールを「しっとりしていていい!」という人もいれば、
やっぱり「泡立ちがいいのが好き!」という人も多い。
というか夫がこのタイプ。毎回新作石けんの感想を求めても、
「泡立ちが良くてよかった」か「泡立ちがいまいちだった」くらいのコメントしかくれません…。

私自身は、素材の安心感や肌への優しさを考えると、
泡立ちが悪かったり溶け崩れやすかったりという、手作り石けん特有の使い勝手の悪さはあまり気にならない。
でも手作り石けんに慣れない人にとっては、「泡立ちがいい・溶け崩れにくい」という要素は、
最初の第一歩としてはとても重要。
初めて使った石けんに対する感想が、「何だか泡立たないし、使いにくい」だけだったら悲しいもんね…。

まぁそれ以外にも、
初めて使ってみたバージンココナッツ油(甘いに香りがした!)や、
肌の補修効果があるというレッドパーム油の楽しいオレンジ色や、
ココナッツパウダーの保湿効果やら、
色々と(私が)楽しい要素を詰め込んでみた石けんなので、解禁日が楽しみ。
そろそろシャンプー用の石けんもなくなりそうだしね。


別窓 | 手作りせっけん | コメント:0 | トラックバック:0
<<チョコミント | トリマミレ | 宇治金時>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| トリマミレ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。