The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Jewel Soap
2011-03-05 Sat 21:30
■Jewel Soap(作成日:2011/3/5)
soap07-1.jpg

<レシピ>
オリーブオイル 80%
ラード 20%

水分 34%、 鹸化率 86%、 バッチサイズ500g

オプション 無印のクリアソープ

<特性>
肌適正8.5、 洗浄力8.7、 起泡力5.4、硬さ6、 崩れにくさ6.2、 安定性6.2


<ノート>
タオさんのレシピにアレンジを加えて。
ラードを2割入れただけなのに、最初に作ったキャスティール石けんとは全く感じが違ってびっくり。
まず、トレースが出るまでの時間。
キャスティールはたっぷり24時間かかったんだけど、これはたった9時間でトレースが。
そして次に、型出しまでの早やさ。
型入れから丸一日後には、生地が型から自然に剥がれるような状態に。

使用感はというと、一言で言うとキャスティールの特性はそのままに、それよりも扱いやすくなった感じ。
溶け崩れやすさやネバネバの糸引きはマシになりつつ、しっとりさはそれよりもやや落ちるものの十分。
でも私はキャスティールのそのネバネバが大好きだったりするので、ちょっと物足りなかったり(笑)。

見た目の可愛さからもあってか、プレゼントした人たちにはなかなか好評でした。
香りは一切つけていなかったんだけど、オプション(といっていいのか)のクリアソープのコンフェからの香りのおかげで、「いい香り~」と言われたり。
改めて、見た目や香りの重要性を再認識させられた石けんでした。

soap07-2.jpg
日にかざすととても綺麗。

スポンサーサイト
別窓 | 手作りせっけん | コメント:0 | トラックバック:0
| トリマミレ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。