The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
荒鳥を手乗りにする100の方法
2009-07-15 Wed 08:11
や、100は言い過ぎですが。
何が言いたいかというと、
「うちの子(デコ)が手乗りになったどー!!」 
ということです。長かった…!諦めないで良かった…!!

いつもは、握らせてくれるけど、自分からは絶対に手に乗らない、
放したら即逃げるというデコでしたが、昨晩は違ったのです。

夜の放鳥タイム。
いつもは他の大人文鳥たちと一緒に放鳥するのですが、
この日は何となくデコだけをむずっと捕まえて、籠から出してみたところ…。

撫で終わって手を開いても、まだ掌とまったまま!
指を向けると、乗ってくる!
頭や肩に乗って、甘えてくる!!
こんな慣れベタ文状態は、本当に雛のとき以来。

デレデレ
か わ え え (*´д`*) 


この要因として思いつくのは、
■デコ自身の変化。大人になって気性も落ち着いてきた。
■カゴの外から呼びかけたり、見つめたりといった時間を以前より長く取れるようになった。
■無理やり握ったりとか、嫌がることはしない。
■他の文鳥がいなかったので、デコの気が散らなかった。
…ということくらいでしょうか。

特別なことは本当に何もしてません。
でも、日々の小さなことの積み重ねがよかったのかと思います。


が。 

喜び勇んで今朝、デコと触れ合おうとしたら…。
見事に逃げられましたよorz

昨日は昨日、今日は今日なんですね。
これからも地道に頑張っていこうと思います…。

ブログランキングに参加してます。ぽちっとしていただけると、励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

スポンサーサイト
別窓 | 今日の文鳥 | コメント:0 | トラックバック:0
| トリマミレ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。