The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
スイーツ色シナモン文鳥
2009-07-09 Thu 10:03
引き続き、神のシナモン文鳥に近付くべく、ちくちく続行中。
とりえず基本的な配色は完了!頬っぺたもつけました。
頬っぺたがついて


尾羽もちゃんとつけました。
しっぽも生えました


モフモフのお尻も見逃せません。
モフモフ
写真では分かりにくいですが、胸元とお尻のあたりは、
実物のようなモフモフ感を出すために、敢えて柔らかめに羊毛を植えています。
これで気持ちよくモフモフするのが最終目標!
これから翼とクチバシ、目をつけていきます。今日明日には完成させたいところです( ̄ー ̄)


ところで、こういった作業をしていて改めて痛感するのは、
いかに自分がテキトーに物事を見ていたのかということ。
毎日あれだけ触れ合っている文鳥なのに、
細部のつながりや配色を曖昧にしか覚えていなかったり…。反省。

配色に関しては、
今我が家には参考にできるシナモン文鳥はいないので(ワッフル絶賛雛換羽中)、
神文鳥や本、ネットの画像と見比べつつ肉付け作業をしています。
で…その一つひとつの色のつくづく美味しそうなこと!!

頭と尻尾はチョコレート、ベースはミルクティー、そして胸はキャラメル…。
全身スイーツ!!ちくちくしながら妙にお腹が減ってきました。

桜文鳥やシルバー文鳥ではこうはいきません。
文鳥が膨らんでくるんと丸まることを文鳥業界では「団子」といいますが、
我が家の場合、シルバー文鳥がこれをやると「カビ団子」呼ばわりされます
シナモンは「栗団子」。白文鳥なら「雪見大福」。どの団子も可愛いよ…


オマケ。
絶賛雛換羽中のワッフルさん会心のベストショット。
だんだん大人に近付いていくのです。
ワッフル


***************関連記事はこちら***************
製作過程1:神のシナモン文鳥への第一歩
*********************************************



ブログランキングに参加してます。ぽちっとしていただけると、励みになります。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
別窓 | 羊毛フェルト | コメント:2 | トラックバック:0
| トリマミレ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。