The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
神のシナモン文鳥への第一歩
2009-07-08 Wed 07:43
おはようございます、シナモン文鳥です。
神のシナモン文鳥


…と、これくらいのクオリティの作品が作れればいいのですが、
当然そんなはずはなく、これは小鳥屋さんの作品です。
どうですかこのリアリティ。
真正面から見た文鳥の愛らしさをこの上なく的確に捉えてらっしゃいます。
まさに神!!!

実はこれが私が始めて触れた羊毛フェルト作品なのです。
これがあまりに神クオリティ過ぎて、以降私にとって、
羊毛フェルトにおける「文鳥」は、不可侵の聖域になってしまっていました。
羊毛フェルトを始めて約一年半、作った作品は15個以上にもなるのですが、
これだけの文鳥好きにも関わらず、文鳥だけは作ったことがありません。

だってどう考えてもこれを超えるものは無理!!
…と思っていたのですが、
先日行った鳥カフェ「ぽこの森」さんにて数々の文鳥グッズを見てしまうと、
やっぱり作りたくなってしまうんですよねぇゞ( ̄∇ ̄;)

神には遠く及ばないにしても、その足元にでも近付きたい!
自分で大好きな文鳥を作ってみたい!!

ということで、まずは神からは違う方向性でアプローチしてみることにしました。
Let'sデフォルメ。

イメージイラストを描いて…。
イメージ画
一応作業を始める前には毎回イメージイラストを描くようにはしているのですが、
イメージ通りにいったことなんて滅多にないので、
この作業が必要なのかどうかは不明…。いや、やってなかったらもっと酷いことになってたのかな。


そしてメラミンスポンジを大枠の形に切り出して、そこに羊毛で肉付けして…
で、今この段階です。ここまでで1時間半!多分かかりすぎ
製作中


ネットで他の方々の製作状況を読んでいると、
ストラップで2時間くらい、という方もいらっしゃって、
「何でそんなに作業速いの!?」と驚いてしまいます。
私の刺し固め方が硬いせいかな?それとも単純に私がとろいのか…?

というわけで、まだまだ製作は続きます。
お付き合いよろしくお願いします(^▽^)


ブログランキングに参加してます。ぽちっとしていただけると、励みになります。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

スポンサーサイト
別窓 | 羊毛フェルト | コメント:2 | トラックバック:0
| トリマミレ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。