The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
文鳥進化論~エビフライからペンギンへ~
2009-12-04 Fri 12:00
握り文鳥作り、牛歩ではありますが完成に向けて着実に進んでいっています。

文鳥本体のボディはの完成度合いは6割程度。大枠の形はできました。
ただ、まだまだ荒い作りなので、ここから色々と肉付けをして作り込んでいきます。

それとは別に、水フェルト&ニードルで翼を作りました。
画像手前のヤツですね。
091204d.jpg
水フェルトで大枠の形を作って8割方フェルト化させた後、
ハサミで真ん中からちょん切って二分割、さらにハサミで形を整えたり、
ニードルで切った端をつついて補強したり…。ようやくそれらしい形になりました。


091204e.jpg
その翼を本体にドッキングすると…… ペンギン?
まだまだ文鳥独自のあの愛らしいフォルムには程遠い感じです(´A`。)

次はボディの調整と、毛の追加、それでやっと頭に突入できますかね。
早く頬っぺたをモフモフさせたいです。



ブログランキングに参加してます。ぽちっとしていただけると、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
別窓 | 羊毛フェルト | コメント:0 | トラックバック:0
金の羊@京都に行ってきた
2009-12-04 Fri 05:21
ちょうど一週間前のことになりますが、
京都は下京区松原通にある、金の羊さんに行ってきました。
私の知る限りでは、唯一の気軽に行ける距離にある羊毛専門店。
四条烏丸の駅から徒歩で10分弱でしょうか。
091204a.jpg


お店の中には、こんなふうに色とりどりの羊毛が所狭しと並べられています。
091204b.jpg
ちょっと店内で写真を撮る勇気がなかったので、画像は外観写真の引き伸ばしです。
画像が荒いのはご勘弁を


羊毛は、棚に一色ずつ剥き出しの状態で並べてあるんですが、これがまた大きいの何の!
50グラム程度に小分けされてパッケージされた羊毛しか見た事がなかったので、
初めて見たときは「おぉぉぉさすが羊毛専門店!」とちょびっと感動したものです。


そして一歩店内に足を踏み入れると、とたんに何ともいえないニオイが…。
水フェルトをやっている最中に感じるあの独特の獣臭と同じ。
というのも、このお店では通常手芸店で販売されているスライバーやフェルトシートだけではなく、
フリースと言われる、頭の羊から刈り取ったままの1枚の形になっている状態の羊毛まで取り扱っているから!
六甲山牧場で嗅いだあの香りそのまま…。

他にも、フェルト用品がたくさんあるので、フェルト好きさんにはオススメです。
そして何より…安い!!
ニードル5本セット420円、コリデール100グラム360円とかもう!!!
お店で買う半値くらいで羊毛が手に入るので、ありがたいことこの上なし


ここぞとばかりに、染めコリデールの全色パック(38色400グラム入りで1440円!)とニードルをお買い上げ。
091204c.jpg

白以外は、1色あたり10グラムと少量ずつのパックですが、
ニードル小物がメインの私には十分過ぎる量です。
今まで、手持ちの羊毛の色によって作れる作品が制限されることもあったのですが、
これでたいていモノは作れます

例えば桜文鳥の頭部の「黒」など、
それ以外の用途では大量に使うことがなさそうな色を50グラム単位で購入することは、
私にとってはかなりの冒険なので、こういう「少量ずつたくさん」というコンセプトはめちゃくちゃ助かります。

さて、この豊富な色で何を作ろうか…



ブログランキングに参加してます。ぽちっとしていただけると、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  人気ブログランキングへ
別窓 | 羊毛フェルト | コメント:0 | トラックバック:0
エビフライと文鳥の近似性についての考察
2009-11-30 Mon 13:30
先日貰われていったほっそり握り文鳥、嬉しいことに先方にも好評でした。
そこで調子にのって、第二弾を作成中。


まず、こんな感じにメラミンスポンジを切り出しまして…。
あ、羊毛が潤沢にあって手間隙を惜しまない方はスポンジ芯は使わずに、
羊毛だけで作られてもいいと思います。

091130b.jpg


そこに羊毛をぐるぐると巻きつけます。
尻尾も別に作って、お尻にくっつけます……エビフライ??
091130a.jpg


そこからさらに膨らませたいところには羊毛を追加で巻きつけ、
凹ませたいところはとにかくニードルで突きまくって凹ませていきます。
そしたら何とか文鳥らしきシルエットに。
091130c.jpg


前回に比べてメタボ気味に作ったおかげで、握り心地も良好です。
あとは羽をつけて顔を作りこんでいくだけ。まぁそこが一番難しいのですが。

今日はここまで!!


ブログランキングに参加してます。ぽちっとしていただけると、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  人気ブログランキングへ
別窓 | 羊毛フェルト | コメント:0 | トラックバック:0
木の葉のポットマット
2009-11-24 Tue 08:01
ちょっと前に完成していた作品ですが…。
木の葉型のポットマットを作りました!
091124a.jpg

久々の水フェルト!思い通りの形になってくれたのは、初めてかもしれない…
葉脈をつけたいな~ 
ステッチがいいかな~ それともやっぱりフェルト刺繍かな~
…とか考えているうちに、一週間近く経過してしまったので、潔くアップします。
気長にちょこちょこ手を加えて行きたいです。

表。
091124b.jpg

裏。
091124c.jpg

一応リバーシブル仕様です。
裏表の色が微妙に交じり合っているのが、逆に木の葉っぽくていいかなぁと。
近日中に詳しい作り方をアップしたいと思います


オマケ。文鳥様たちのお宅リフォーム。
カバーの三角の屋根部分が余っていたので、針金で調整。
これでスッキリ収まってくれるかな。
091124d.jpg



ブログランキングに参加してます。ぽちっとしていただけると、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  人気ブログランキングへ

別窓 | 羊毛フェルト | コメント:0 | トラックバック:0
ふわふわオーナメント
2009-11-17 Tue 09:11
前からちまちまと製作していたオーナメント、やっと完成しました。
091116d.jpg


作り方はいたって簡単。
①フェルトボールを作る
②フェルトボールを、テグスでつなげる
③テグスの先を枝に結ぶ
これだけ!

本当は、ボールとボールの間に潰し玉を入れてボールを固定させたり、
テグスの結び目が目立たないようにしたりと、色々な処理が必要だったのかもしれませんが、
今回は本当に簡単に済ませてしまいました。

それなりに可愛くできたので、満足です(*´▽`*)
文鳥たちは不審がって近寄りすらしませんが…。



ブログランキングに参加してます。ぽちっとしていただけると、励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  人気ブログランキングへ 
別窓 | 羊毛フェルト | コメント:0 | トラックバック:0
| トリマミレ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。